活用事業のご紹介

地域めぐりあい創出事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 3,262,592

【活用事業:地域めぐりあい創出事業】

 婚活イベントを開催によって、晩婚化や未婚率の上昇に歯止めをかけること

【事業内容:婚活イベントの開催】

 【平戸市結婚支援業務委託】
 民間のノウハウを活かし、結婚を希望する市内独身男女に対するめぐりあいの場の提供及びフォローアップのサービスの質を高めることにより、交際および成婚につなげる結婚支援業務の円滑な展開を図りました。

 1.委託先 長崎オフィスセンター(シンパシー事業部)
 2.期間 平成28年7月13日から平成29年3月31日
 3.業務の主な内容
 ①婚活イベント等の開催
 平戸市内独身男女を対象とした婚活イベントやセミナーなど男女のめぐりあいの場を提供するイベント(催し)等の企画・運営。
 ○イベント開催  
 ・H28.9.11(日)『美しい千里ヶ浜を眺めながら 乗馬婚!!』
    参加人数 男性16名 女性15名 カップル成立数4組
 ・H28.11.6(日)『平戸のごちそう DE カフェ婚!』
 参加人数 男性9名 女性7名 カップル成立数5組
 ・H29.2.12(日)『恋はここから!平戸DEバス婚!!』
      参加人数 男性8名 女性5名 カップル成立数2組

 ○イベント前 男性向けオリエンテーション   
 参婚活イベントに申し込んだ男性に対し、事前に服装や心構え、イベン
 ト後のメールのやり取りなどについてアドバイスを行った。また、恋愛
 結婚力テスト(CQ個性分析テスト)の結果をもとに個別に婚活に対する
 アドバイスを実施。
 ・H28.9.6(火) 9/11乗馬婚分 参加者10名
 ・H28.11.1(火) 11/6カフェ婚分 参加者6名
 ・H29.2.8(水) 2/12バスツアー 参加者7名

 ○定例相談会(結婚支援フォロー)
 初回のイベント開催以降、婚活イベントを実施しない月に婚活についての相談会を実施。
 ・H28.10.15(土) 参加者5名 ・H28.12.3(土)  参加者4名
 ・H29.1.24(火)  参加者4名 ・H29.3.10(金) 参加者5名 

 ③フォローアップ
 平戸市内独身男女を対象とした婚活イベントなど男女のめぐりあいの場を提供するイベント(催し)等の終了後の参加者に対するフォローアップの実施。 

 【平戸市地域めぐりあい創出事業補助金】
 平戸市地域めぐりあい協議会への事業補助
 ○未婚者調査業務
 市内企業における未婚者数等の調査を実施した。従業員数5名以上を雇用している企業を対象に第1弾調査(企業における未婚者数 調査)を行い、その後、第1弾調査対象の中から未婚者が多い企業20社程度に対し、同企業に勤務する未婚の従業員を対象に第2弾調査(アンケート調査)を実施した。
 ・平戸市商工会委託分  調査対象事業所 60件
 ・平戸商工会議所委託分 調査対象事業所 112件

 ○大島婚活ツアー
 委託分のイベントとの差別化を図り、地域を大島村に特定しての婚活ツアーを実施した。福岡圏内の未婚女性をターゲットとし、1泊2日でイベントを実施し、めぐりあいの場を創出した。
 平成29年2月25日(土)・平成29年2月26日(日)
  定員:  男性 14名・女性 14名
  参加者数:男性 14名・女性 10名
  カップル成立数: 3組

福祉医療給付事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 12,435,419

【活用事業:福祉医療給付事業】

 小・中学生の医療費に対する助成によって、子育て世代の定住促進を図るもの

【事業内容:小・中学生の医療費に対する助成】

 1 制度
  小学校就学から中学校修了までの子どもが病院などにかかった際に支払う医療費の一部を助成する制度
 2 受給資格(有効期間)
  小学校就学から中学校修了まで(満15歳になった以後の最初の3月31日まで)
 3 対象となる医療費
  医療機関に支払う自己負担金のうち、健康保険の適用になっている金額。なお、健康診断および予防接種などの保険適用外の受診料や 健康保険法対象外の費用(例、入院時の室料差額・薬の容器代・おむつ代・診断書など)は対象とならない。
 4 助成内容
 上記の医療費のうち、1ヶ月ごと、病院ごとに診療日1日あたり800円(2日以上の場合1,600円を上限)を超えた分を助成
 ※金額・件数については別添

安心出産支援事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 2,330,780

【活用事業:安心出産支援事業】

 安心して出産できる環境づくりを推進するため、妊婦さんの経済的負担の軽減を図るもの。

【事業内容:妊婦さんの定期健診に伴う交通費の一部を助成】

 ■平戸北部 人数71 金額493,800円
 ■平戸中部 人数23 金額267,000円
 ■平戸南部 人数31 金額479,700円
 ■生月壱部 人数15 金額223,200円
 ■生月舘浦 人数6 金額75,000円
 ■田平 人数63 金額278,000円
 ■度島 人数6 金額256,520円

AED設置事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 7,560,000

【活用事業:AED設置事業】

 AED購入・設置により児童・生徒の安心・安全な教育・保育環境整備をを図るもの

【事業内容:AED購入・設置】

 AED設置20箇所(私立保育所15 公立保育所2 へき地保育所2 児童クラブ1)

子育て支援事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 1,038,932

【活用事業:子育て支援事業】

 母子の不安軽減を図り、健やかな成長支援を図るもの

【事業内容:乳児(個別)健康診査事業、乳児健診(度島地区)、母乳育児対策事業の実施】

 ①乳児(個別)健康診査事業
  母子手帳交付時に、県内の指定医療機関で利用できる乳児健診受診券を交付し、受診者の負担軽減を図りました。
 【H28実績見込】のべ134件
 ②乳児健診(度島地区)
  度島島内で年2回、乳児集団健診を実施しました。
 ②母乳育児対策事業
  妊婦・母子健康相談の際に母乳育児に関する助言、乳房チェック行い、必要に応じて乳房マッサージ等の訪問指導を行いました。
 【H28実績】母子健康相談時17回、訪問16件