トップページ使い道と実績活用事業のご紹介

①輝く人づくりプロジェクト

児童図書の購入を行いました

ふるさと寄附での充当金額 308,700

【活用事業:図書購入事業】

 温かみのある、豊かな心を育む教育の充実

【事業内容:児童図書「総合百貨事典ポプラディア全12巻」の購入】

 児童図書「総合百貨辞典ポプラディア全12巻」を購入し、平戸図書館・南部図書室・大島図書室に整備させていただきました。

②宝を磨き活かすプロジェクト

デジタルサイネージを観光インフォメーションセンターに整備しました

ふるさと寄附での充当金額 1,086,750

【活用事業:ICTを活用した観光情報発信事業】

  ICTを活用し、体験型・滞在型観光などさまざまな観光に関する情報を発信

【事業内容:デジタルサイネージの購入】

 平戸港交流広場内の観光インフォメーションセンター内に観光情報端末を設置しました。この情報端末の整備により、観光客の皆さんが平戸の観光情報を気軽に検索できるようになりました。

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト

搬送用保育器の整備を行いました

ふるさと寄附での充当金額 1,113,000

【活用事業:緊急出産搬送設備充実事業】

  救急体制の充実・強化を目指し、緊急時の出産搬送に係る設備の充実を図る。

【事業内容:搬送用保育器の購入】
  
 本市には分娩できる医療機関が無く、毎年、自宅や救急搬送中に出産するケースが1~2件発生していますが、緊急出産の際、出産後の新生児をかかりつけ産婦人科(分娩施設)まで搬送する際に安全に搬送するため搬送用保育器が整備されていませんでした。
 そのため、出産後の新生児を救急搬送する際安全に搬送できる「搬送用保育器」を整備しました。

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト

貸出用ベビーベッドを整備しました

ふるさと寄附での充当金額 300,300

【活用事業:地域子育て創生事業(すくすく赤ちゃん事業)】

  子育て支援の充実を図るため、子育てにかかる経済的負担の軽減を図る。

【事業内容:ベビーベッドの購入】

  子育てにかかる経済的負担の軽減を図るため、貸出用のベビーベッド10台を整備しました。

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト

生月病院に車椅子を整備しました

ふるさと寄附での充当金額 47,000

【活用事業:生月病院車椅子購入事業】

  医療提供体制の充実を目指し、歩行困難な外来患者用の設備の充実

【事業内容:車椅子の購入】

  歩行困難な患者の中でも、特に下肢に重度の障害のある患者が利用できる「リクライニング式車椅子」を生月病院内に整備させていただきました。

特典:0個選択中 [ 計:0pt ]