活用事業のご紹介

イングリッシュ・タウン事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 2,592,196

【活用事業:イングリッシュ・タウン事業】

 普段の生活を通じ、生きた英語に慣れ親しむことによって、観光都市平戸の将来を担う人材育成を図るもの。

【事業内容:イングリッシュサークル及びイングリッシュキャンプの実施経費、英語検定に対する助成】

 ■イングリッシュサークル    
  小中、社会人を対象に英会話サークルの定期開催 年63回実施

 ■イングリッシュキャンプ     
  学年混合縦割り班の活動で外国人と触れ合う機会を提供
  平成28年7月21日~22日:小学校の部 
  平成28年8月24日~25日:中学校の部 

 ■英語検定助成事業  英検受験者数 107人

絵本はじめましてブックスタート事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 799,779

【活用事業:絵本はじめましてブックスタート事業】

 乳児と保護者に絵本を開く時間の楽しみを知ってもらい、子育てに生かしてもらうもの。

【事業内容:乳児健診時に絵本と親子で絵本に楽しむ場を提供】

 市が行う乳児健診などの機会に「絵本」と「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする活動で、赤ちゃんと保護者が絵本を介して、心ふれあう時間を持つきっかけづくりを行いました。

図書購入事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 22,170,827

【活用事業:図書購入事業】
 
 様々な分野の情報拠点、あらゆる世代に親しまれる学びの場所・憩いの場所となり得るため、利用者が必要としている図書・資料の収集整備を進める。

 
【事業内容:利用者が必要とする図書をはじめとする様々な資料を購入し、住民サービスを向上させる。】

すみずみまで本を届ける事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 4,080,459

【活用事業:すみずみまで本を届ける事業】

 幼児から高齢者まで住民すべてを対象とし、すべての人が平等にいつでも無料で図書館を利用できるサービス基盤を構築するもの。

【事業内容:車両を購入し、公民館図書室、サービスポイント、学校への団体貸出・配本のための経費 】

 車両を購入し、平戸図書館、永田記念図書館を中心に、公民館図書室、サービスポイント、学校への団体貸出・配本を行いました。公民館及び学校には、図書の配架、装飾、選書など運営に係る支援も併せて行いました。
また、各種団体の講演会、研修会等に出張図書館と称して出向き、本の貸出、予約、新規利用登録受付などのサービスを行いました。

東アジア友好交流事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 1,082,908

【活用事業:東アジア友好交流事業】

 歴史的につながりのある友好都市、中国福建省南安市及び市民が交流促進協定を締結している台湾・台南市と交流を図るもの。

【事業内容:平戸市内中学生が、南安市を訪問し、卓球交流・文化交流を行うのための経費 】

 【期間】
南安市訪問  平成28年8月16日(火)~21日(日)5泊6日

【参加者】
中学生卓球選手男女各1チーム(12人)、平戸市卓球協会員、平戸市国際交流員、文化交流課職員、計15人

【内容】
卓球交流:27年度から交流を開始し、28年度から台南市が初参戦しました。団体戦、個人戦へ出場し、結果は女子団体3位となりました。
文化交流:鄭成功記念館や歴史的重要建造物を視察し、南安第一中学校では、切紙や人形劇の伝統芸能を体験しました。