活用事業のご紹介

道の駅「生月大橋」施設改修事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 9,075,240

【活用事業:道の駅「生月大橋」施設改修事業】

 管理棟・屋外施設の老朽化に伴う改修を行い、地元住民及び観光客など利用者の利便性向上を図る

【事業内容:管理棟・屋外施設の老朽化に伴う改修】

 世界遺産登録を見据えた観光客の増加に対応するため、管理棟・屋外施設の老朽化に伴う改修を行いました。

 ■区画線設置工事 
 ■施設改修工事 
(外壁塗装改修、屋根塗装改修、男女トイレ洋式化(シャワートイレ)公園ベンチ再設置、売店雨漏修繕 ほか)

クルスの丘公園の施設整備を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 966,060

【活用事業:その他観光施設管理運営事業】

 クルスの丘公園の公衆便所の老朽化に伴う改修を行い、地元住民及び観光客など利用者の利便性向上を図る

【事業内容:クルスの丘公園の公衆便所の老朽化に伴う改修】

 世界遺産登録を見据えた観光客の増加に対応するため、クルスの丘公園の公衆便所の老朽化に伴う改修を行いました。

 ■外壁・外部塗装改修、女子トイレ洋式化、手洗い器取替
 ■トップライト(屋根部)取替

観光調査事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 770,157

【活用事業:観光マーケティング調査事業】

 平戸観光の基礎データを収集し、新たな平戸観光の魅力を発見を図るもの。

【事業内容:包括協定を結ぶ大学と連携しマーケティング調査を実施】

 ①観光動向調査 1,064人
  聞き取りアンケート調査を実施
   市内 10回 佐世保市内 4回 長崎市内 4回

 ②観光ルートづくり
  留学生等による平戸観光研修会の開催及び模擬ガイドの作成
  研修6回


観光客に対する交通費助成を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 6,601,804

【活用事業:公共交通機関等利用促進事業】

 交通アクセスの利便性の向上と観光の活性化を図るもの。

【事業内容:平戸に宿泊する観光客に対して、バス・レンタカー・鉄道・船等の交通費の一部を支援】

 平戸乗り割りキャンペーンと題して、平戸市内に宿泊する方で、バス・レンタカー・鉄道・船等の2次交通を利用した観光客に対し、キャッシュバックを実施し、市内での消費拡大に努めました。

 ○キャッシュバック実績
 ・西鉄バス利用     113名
 ・レンタカー利用   1,075名
 ・西肥バス利用     228名
 ・松浦鉄道利用     170名
 ・大島フェリー利用   968名
 ・度島フェリー利用   269名
 ・津吉商船利用      2名
 ・生月バス利用      24名
 ・観光タクシー利用    37名
 ・クルーズ利用     575名
 ・貸切バス利用    1,646名
  小計        5,107名

 ○PR経費
 ・チラシ等制作    20,000部
 ・リスティング広告  20,000クリック
 ・バスターミナル広告 9~2月
 ・新聞広告      西日本新聞
 ・旅行会社タイアップ広告 第一観光
 ・ラジオPR     ウメダFM Be Happy!
 ・その他経費
  

観光用電動アシスト自転車整備事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 1,107,432

【活用事業:観光用電動アシスト自転車整備事業】

 電動アシスト自転車を観光客用に整備により、観光客の利便性の向上を図るとともに、離島の島内観光の活性化を図るもの。

【事業内容:電動アシスト自転車を観光客用に整備】

 ■観光用電動アシスト自転車10台、及び予備バッテリー6個購入