活用事業のご紹介

返礼品を探す
カテゴリーから探す

シティプロモーションを推進しました

たからをみせるプロジェクト
2022.10.11
ふるさと寄附での充当金額 786,495

【活用事業:シティプロモーション推進事業】本市の強みや地域資源をはじめとする多様な魅力を市内外に効果的に発信するため、外部専門家によるアドバイスを活用し、シティプロモーションの推進を図ります。 【事業内容と実績:シティプロモーション職員研修の実施】 〇移住定住やたびら昆虫自然園などの施集客対策等で定住・交流人口の拡大に取り組んでいる事業や市民が参加するまちづくりの情報発信について、外部専門家のアドバイスを活用した広報・PR相談会を実施し、効果的な情報発信を推進する。〇「広報・PR相談会」の実施・実施回数 10回 ・相談状況 延べ23件 ・参加者 市職員・まちづくり協議会・NPO法人 外部専門家によるアドバイスを活用することによって、情報発信に対しての意識の向上が図られ、情報発信の強化につなげることができた。



市内周遊定期観光バス事業

たからをみせるプロジェクト
2022.10.11
ふるさと寄附での充当金額 2,388,025

【活用事業:市内周遊定期観光バス事業】世界文化遺産に登録された「中江ノ島」や市内周辺の観光拠点を結ぶ周遊バスの運行を行い、2次交通対策やバス事業者への事業継続を行うもの。【事業内容と実績:市内周遊定期観光バスの運行運行期間:令和382日~331日 運行コース:交流広場~川内峠~島の館~大バエ灯台~塩俵の断崖~サンセットウェイ~春日集落~交流広場 運行時間:13時から1630分 利用料金:1,000円 利用者:422人 運行回数:94回 

平戸城誘客対策プロモーション事業

たからをみせるプロジェクト
2022.10.11
ふるさと寄附での充当金額 15,022,503

 【活用事業:平戸城誘客対策プロモーション事業 本市の観光活性化に貢献する日本初の常設の宿泊泊施設として世界に一つしかない平戸オリジナルの平戸城 CASTLESTAY 懐柔櫓のグランドオープンやデジタル化によるアミュージアム施設としての天守閣を主とする平戸城リニューアルオープンによる、記念イベントやメディアを活用したPR展開による平戸城への入館者数の増をはじめ、平戸城を核とした観光誘客につなげ、本市全体の波及効果を高めていく。【事業内容と実績:PRプロモーションなど】 ■宿泊施設化PRプロモーション 日本初の平戸城懐柔櫓宿泊施設を中心としたプロモーション業務JAL機内誌での記事掲載、平戸産品の機内食提供、JALサイト内での情報発信・海外メディアやブロガーでの情報発信など ・欧州でのSNSによる動画配信や欧州旅行会社でのオンラインセミナーなど  平戸城まちなか周遊イベント 平戸城下をめぐる謎解きイベント 参加者:1,138「平戸城財宝伝」の開催 令和3717日~1017 □平戸城リニューアルオープン記念事業 平戸城リニューアルオープンの記念イベントの開催 オープニング式典 参加者:250ArtSeed平戸 参加者:30,443人 ・スイーツ平戸フェア 参加者:7,915

Kidsジョブチャレンジ2022in平戸は新型コロナウイルスの影響により延期しました

たからをみせるプロジェクト
2022.10.11
ふるさと寄附での充当金額 6,628,000

 【活用事業:わくわくドキドキ子どもジョブチャレンジ事業】 従来の体験事業に職業体験をプラスし、新たな子供向けの体験交流事業を実施することで交流人口の拡大につなげるとともに、商業・農林水産業等と連携し、本市の魅力の創出と産業の活性化を図ります。【事業内容と実績:Kidsジョブチャレンジ2021in平戸を実施】新型コロナウィルス影響により延期 令和4年3月19日(土)・20日(日)・21日(月)に予定していましたが、36日(日)までに、コロナによる行動制限に伴い、令和4年度へ繰越事業とする。市外企業の誘致に係る経費のみ支払い。11社の誘致企業。

アドベンチャーツーリズム事業

たからをみせるプロジェクト
2022.10.11
ふるさと寄附での充当金額 5,610,178

【活用事業:アドベンチャーツーリズム事業】「自然」「異文化」「アクティビティ」の要素を組み合わせた、平戸独自のアドベンチャーツーリズムを構築させ、観光消費額の増加や滞在時間の延長に繋げる。【事業内容と実績:観光コンテンツ創出・外国人観光客受入環境整備・人材育成観光コンテンツ創出 平戸の観光コンテンツにアドベンチャーツーリズムの理念を取入れた商品開発:9商品の造成 ■外国人観光客受入環境整備 インバウンドを中心とした外国人受入環境整備にて、多言語サイトや販売システム改修を行った。■人材育成 観光コンテンツや販売や調整、在庫管理など商品や旅行業を一元管理する人材育成やコンテンツガイドの育成を行った。