活用事業のご紹介

返礼品を探す
カテゴリーから探す

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 3,161,080

【活用事業:予防接種事業】

■子供インフルエンザ予防接種
季節性インフルエンザの感染防止、重症化防止、地域内での流行・まん延防止のため、小中学生を対象に予防接種費用の一部助成を行う。

【事業内容:インフルエンザ予防接種費用の助成】

■子供インフルエンザ予防接種
季節性インフルエンザの予防接種について、未就学児を対象に費用助成を行っていたものに加えて、小中学生を対象に接種費用の一部助成を実施しました。

(H29実績)未就学児1,231件、小学生933件、中学生264件

中小企業の設備投資や創業を行うための費用を一部助成しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 56,683,000

【活用事業:ものづくり・創業支援対策事業】

市内の雇用を支える中小企業者の規模拡大や創業者に対する支援を行うことにより、地場産業の発展や雇用の創出が図られるとともに、地域資源を活用した産業の育成に寄与することを目的とする。

【事業内容:設備投資に係る費用・新たな創業を行うための費用】

市内の中小企業者が規模拡大による設備投資に係る費用や新たな創業を行うための費用の一部を助成しました。
■中小企業等設備投資促進事業補助金
 ・助成事業者数:11件
 ・助成金額:52,043,000円
 ・設備投資内容:産業用ロボット、機器類整備、工場新築・改修等
 ・新規雇用者数:16人
■ものづくり創業支援事業補助金
 ・助成事業者数:1件
 ・助成金額:4,640,000円
 ・事業内容:食料品製造業(1件)

幼児を対象とした健康診査や虫歯予防のフッ化物塗布を行いました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 1,046,670

【活用事業:幼児健康診査事業】

■幼児健診(度島地区)
受診対象者の経済的・時間的負担を軽減するため、離島地区で集団健診を実施する。
■乳幼児発達専門相談
乳幼児健診等で発達状況に気付きがあった児の保護者に対して、適切な早期療育につなげるため、専門職による相談事業を実施。
■5歳児発達健康診査
5歳児(年中児)を対象に、発達障害の早期発見、早期療育を目的とした健診を、市内すべての保育所・幼稚園で実施する。
■保育所・幼稚園訪問指導
5歳児発達健診で発達状況に気付きがあった児について、保育士、保護者が連携した支援に取り組めるよう、専門職による訪問指導を実施する。
■フッ化物塗布事業
幼児期の虫歯予防のため、幼児を対象に歯のフッ化物塗布を行う。

【事業内容:】

■幼児健診(度島地区)
度島島内で年2回、幼児集団健診を実施。
■乳幼児発達専門相談
乳幼児健診等で発達状況に気付きがあった児の保護者を対象に、専門職による相談事業を実施しました。
(H29実績)小児3回、心理5回
■5歳児発達健康診査
市内の保育所・幼稚園において、5歳児(年中児)を対象に、発達障害についての健診を実施しました。
(H29実績)23施設
■保育所・幼稚園訪問指導
5歳児発達健診で発達状況に気付きがあった児を対象に、専門職による園の訪問指導を実施しました。
(H29実績)4施設
■フッ化物塗布事業
1.6歳児健診から4歳の誕生日の前日までの幼児を対象に歯のフッ化物塗布を無料で実施しました。
(H29実績)のべ417件

農林漁業者の6次産業化を支援しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 5,000,000

【活用事業:6次産業化推進事業】

農林漁業者等の所得向上を図るため、生産から加工販売まで行う6次産業化への取り組みに対し、初期投資の軽減や経営の安定化を図り、新たな付加価値を生み出すことを目的とする。

【事業内容:6次産業化支援事業補助金】

地域の特性を活かした農林水産物の有効活用や新商品の開発など6次産業化を推進し、地場産業の育成と雇用の促進を図るため支援を行いました。
■6次産業化支援事業補助金
 ・補助対象者:(有)松永水産
 ・総事業費:12,630千円円(税込)
 ・補助金額:5,000千円(補助対象経費×2/3以内5,000千円上限)
 ・事業内容:水産加工場新設

母子健康診査と健康相談を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 864,050

【活用事業:子育て支援事業】

■乳児(個別)健康診査事業
市が実施する集団健診を受診できなかった乳児に対して、医療機関での個別健診を実施することで、受診率の向上と疾病等の早期発見を図る。
■乳児健診(度島地区)
受診対象者の経済的・時間的負担を軽減するため、離島地区で集団健診を実施する。
■母乳育児対策事業
市内に産婦人科医療機関がないため、市が実施する母子健康相談の際に、助産師による母乳育児に関する助言指導を実施することで、母子の不安軽減を図り、健やかな成長を支援する。


【事業内容:母子健康診査・健康相談】

■乳児(個別)健康診査事業
母子手帳交付時に、県内の指定医療機関で利用できる乳児健診受診券を交付する。受診者は乳児個別健診を受診する際に医療機関へ受診券を提出し、健診委託料を市が支払いました。
(H29実績)のべ127件
■乳児健診(度島地区)
度島島内で年2回、乳児集団健診を実施しました。
■母乳育児対策事業
妊婦・母子健康相談の際に母乳育児に関する助言、乳房チェック行い、必要に応じて乳房マッサージ等の訪問指導を行いました。
(H29実績)母子健康相談時12回、訪問12件