活用事業のご紹介

絵本はじめましてブックスタート事業を実施しました

ひとをそだてるプロジェクト
2019.04.26
ふるさと寄附での充当金額 799,099

【活用事業:絵本はじめましてブックスタート事業】

子育て支援として、乳児と保護者に絵本を開く時間の楽しさを体験してもらい、読み聞かせの大切さを知り、家庭でも絵本を開いてみようというきっかけを作りました。

【事業内容:乳児健診時に絵本と親子で絵本を楽しむ場を提供】

市が行う乳児健診などの折、平戸市の全ての赤ちゃんと保護者を対象に、「絵本」と「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする活動です。絵本をきっかけに親子で心ふれあう楽しい時間を過ごしてもらうよう行っています。

図書館の図書・資料を購入しました

ひとをそだてるプロジェクト
2019.04.26
ふるさと寄附での充当金額 22,180,668

b>【活用事業:図書購入事業】

様々な分野の情報拠点、あらゆる世代に親しまれる学びの場所・憩いの場所となり得るため、利用者が必要としている図書・資料の収集整備を進めました。

【事業内容:図書館の図書購入】

あらゆる利用者ニーズに応えられるような資料購入を行い、市民へのサービス向上に努めました。

すみずみまで本を届ける事業を実施しました

ひとをそだてるプロジェクト
2019.04.26
ふるさと寄附での充当金額 4,195,630

【活用事業:すみずみまで本を届ける事業】

幼児から高齢者まで住民すべてを対象とし、すべての人が平等にいつでも無料で図書館を利用できるサービス基盤を構築するため、出張サービスや学校への団体貸出・配本などを行いました。

【事業内容:公民館図書室、サービスポイント、学校への団体貸出・配本を行う】

平戸図書館、永田記念図書館を中心に、公民館図書室、サービスポイント、学校への団体貸出・配本を行ないました。公民館及び学校には、図書の配架、装飾、選書など運営に係る支援も併せて行いました。
また、各種団体の講演会、研修会等に出張図書館と称して出向き、本の貸出、予約、新規利用登録受付などのサービスを行いました。

AEDを設置しました

ひとをそだてるプロジェクト
2019.04.25
ふるさと寄附での充当金額 600,480

【活用事業:AED設置事業】

市内保育所等の児童福祉施設にAEDを設置し、児童・生徒の安心・安全な教育・保育環境の整備を図る。

【事業内容:AED購入・設置】

事業箇所数:3箇所(保育所2、放課後児童クラブ1)
AED本体、付属品(バッテリーパック、除細動パッド(成人・小児兼用)、AED用キャリングバッグ、応急セット(蘇生用マウスピース、感染防止用手袋、タオル、除毛用具、着衣除去用ハサミ等)、定期交換品(バッテリー、除細動パッド)

市内の小・中学校に扇風機を設置しました。

ひとをそだてるプロジェクト
2019.04.25
ふるさと寄附での充当金額 11,859,895

【活用事業:扇風機整備事業】

市内の小・中学校に扇風機を設置しました。

【事業内容:市内小中学校への扇風機設置】

市内の小・中学校に扇風機を設置しました。

■小学校:15校
・壁掛式(78教室、312台)
・床置式(30教室、62台)

■中学校:9校
・壁掛式(30教室、120台)
・床置式(16教室、31台)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17