トップページ使い道と実績寄附金の使い道

寄附金の使い道

「やらんば!平戸」応援寄附金(ふるさと納税)は、どんな事業に活用するの?
お答えします!やらんば燦燦プロジェクト

「やらんば!平戸」応援寄附金(ふるさと納税)は、平戸市総合計画の重点プロジェクト 「やらんば燦燦プロジェクト」で設定している 下記の3つのプロジェクトに活用します。

1. 輝く人づくりプロジェクト

「まちづくりの基本は人づくり」であるという認識のもと、各種活動などを通して、地域のリーダーとなる人材や、様々な分野における人材の確保と育成を図り、市民がともに支えあい温かみのあるまちの実現を目指します。

  • ●地域づくりの人材育成事業
  • ●産業を担う人づくり
  • ●社会教育の充実など
2. 宝を磨き活かすプロジェクト

本市の個性ある地域の民俗・伝統文化・芸能・祭り、数多くの歴史資産や豊かな自然、都市景観、農林水産品などの豊富な地域資源を、地域の「宝」へと磨きあげ、観光や産業振興に活かすことにより、地域の活性化や交流人口の拡大を目指します。

  • ●文化遺産の保存・継承・活用
  • ●「世界遺産」登録の推進
  • ●地場産品のブランド化など
3. ずっと住みたいまち創出プロジェクト

地場産業の振興や企業誘致に積極的に取り組み、新たな雇用の創出を図るとともに、子育て支援の充実による若年層の人口流出の抑制やU・Iターンの促進を図り、市民が地域に誇りと愛着を持ち、「ずっと住み続けたい」と思えるまちの創出を目指します。

  • ●産業の振興
  • ●子育て支援の充実
  • ●消防・救急救命体制の充実・強化など

特典:0個選択中 [ 計:0pt ]