活用事業のご紹介

ノールトワイケルハウト市姉妹都市交流事業を実施しました

①輝く人づくりプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 526,915

【活用事業:ノールトワイケルハウト市姉妹都市交流事業】

 オランダ王国ノールトワイケルハウト市とのさらなる友好と交流の発展を図るもの

【事業内容:ホームステイ、オランダの学校訪問や異文化体験、市民間交流などを行うのための経費 】

 【期間】
平戸市受入  平成28年10月14日~10月25日
オランダ訪問  平成29年3月2日~3月15日

【参加者】
市内高校生12人、随行教員1人、国際交流員1人、市随行員1人    計 15人

【内容】
平戸市受入では、オランダ人生徒が平戸市内高校生宅へホームスティし、市内3高校へ通学し特別準備した教育プログラムを受けました。また坐禅や生け花、茶道を通じ日本文化を体験しました。
オランダ訪問では、ホストファミリー宅からパートナーの生徒と一緒にレーウエンホルスト中高学校へ通学し、教育プログラムの授業を受けました。市役所表敬訪問や老人ホームでのボランティア活動を通じた異文化体験も行いました。

長崎デスティネーションキャンペーン事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 3,997,200

【活用事業:長崎デスティネーションキャンペーン事業】

 国内最大規模の観光キャンペーンにあわせて、期間中イベント等を行い交流人口の拡大を図るもの。

【事業内容:ウォータープロジェクションマッピングおよび、各種イベントの開催のための経費 】

 ツアー宿泊客 283名
        
ウォータープロジェクションマッピング
 タイトル:タツノオトシゴ(海馬)、龍の落とし子の物語
 開 催 日:平成28年10月22日(土)24日(月) 
 開演時間:午後6時~午後9時までの10分の6回
規  模:高さ18mの扇方の水のカーテンに映像を投射

食フェスタ
 開 催 日:平成28年10月22日(土)24日(月) 
 開催場所:平戸港交流広場
開演時間:午後6時から午後9時
内  容:平戸和牛串焼き、ウチワエビ塩焼き、天ぷら、魚ロッケ、
川内蒲鉾、イカ焼き、緋扇貝焼き・さざえつぼ焼き

ハロウィンナイト
 開 催 日:平成28年10月31日(月)
 開催場所:平戸城
 開演時間:午後7時
       ※悪天候のため、無料で実施した。
内  容:1日限定のハロウィンナイト。7月から9月まで実施していたお化け屋敷のお化けが登場し、参加者によるお化け退治を行いました。

たびら昆虫自然園管理運営事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 1,069,200

【活用事業:たびら昆虫自然園管理運営事業】

 老朽化が進んだ、たびら昆虫自然園の公衆便所を改修し、利便性向上を図るもの。

【事業内容:たびら昆虫自然園の公衆便所の改修のための経費 】

 男子女子便器の様式化、トイレブース取替え、
 男子便所便槽拡大、その他老朽箇所のパーツ交換

平戸城管理運営事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 3,663,360

【活用事業:平戸城管理運営事業】

 老朽化が進んだ平戸城のトイレを改修し、施設利用者の利便性向上を図る。

【事業内容:平戸城のトイレの洋式化とウォシュレットを設置のための経費 】

 障害者用トイレ1箇所、男子トイレ1箇所、女子トイレ1箇所の洋式化及びウォシュレット設置。
 入口の段差改修及びスロープ設置。
 手洗い場の改修。

切支丹資料館管理運営事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2017.05.01
ふるさと寄附での充当金額 2,168,640

【活用事業:切支丹資料館管理運営事業】

 老朽化していた、切支丹資料館のトイレを改修し、観光客及び地元利用者の利便性向上を図る。

【事業内容:切支丹資料館のトイレを改修し、洋式化及びウォシュレットを設置】

 男子トイレ1箇所、女子トイレ1箇所の洋式化及び、男子トイレ1箇所、女子トイレ2箇所のウォシュレット設置。
 男子トイレ小便器3基の取替え。
 男子トイレ、女子トイレ間の間仕切り設置及び、間仕切り設置に伴うトイレ入口の改修。