トップページ使い道と実績活用事業のご紹介

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト

林道等維持管理事業【世界遺産】を実施しました

ふるさと寄附での充当金額 6,815,880

【活用事業:林道等維持管理事業(世界遺産)】

 棚田周辺を散策する来訪者の安全性や利便性が向上、降雨時に冠水していた箇所の改善を図るもの。

【事業内容:春日集落での林道の舗装工事】

 平成30年の世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産になっている春日集落において、増加が見込まれる来訪者の受け入れ体制整備の一環として、林道の舗装工事を行いました。

 ■アスファルト舗装 延長 L=890m A=2010.2㎡

②宝を磨き活かすプロジェクト

道路改良工事(宝亀教会堂巡り)を実施しました

ふるさと寄附での充当金額 5,772,600

【活用事業:道路単独改良事業(宝亀教会堂巡り)】

 世界遺産関連事業として、道路改良工事を実施し通行車両や歩行者の安全な道路環境の整備を図る。

【事業内容:道路改良工事を実施による通行車両や歩行者の安全な道路環境の整備】

 市道宝亀中田線道路改良工事
 改良延長L=135.0m

②宝を磨き活かすプロジェクト

道路改良工事(春日棚田巡り)を実施しました

ふるさと寄附での充当金額 11,448,000

【活用事業:道路単独改良事業(春日棚田巡り)】

 世界遺産関連事業として、道路舗装工事を実施し通行車両や歩行者の安全な道路環境の整備を図る。

【事業内容:市道牧の池二号線他道路舗装工事】

 市道牧の池二号線 舗装工A=2,660㎡
 市道旧春日線 舗装工A=240㎡

②宝を磨き活かすプロジェクト

世界遺産登録推進事業を実施しました

ふるさと寄附での充当金額 5,478,192

【活用事業:世界遺産登録推進事業】

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の平成30年世界文化遺産登録を見越し、来訪者の円滑な周遊や散策など受入体制構築を図るもの。

【事業内容:観光誘導板や関連資産説明板の設置】

 ■観光誘導板×11箇所
 ■関連資産説明板×5箇所
 ■来館マナ-パネル×12枚
 

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト

協働によるまちづくり支援事業【コミュニティビジネス支援事業】を実施しました

ふるさと寄附での充当金額 448,000

【活用事業:ICT教育推進整備事業】

 NPO法人やボランティア団体との協働、ボランティア団体相互の連携強化を推進し、団体の育成、支援を図るもの

【事業内容:スポーツを通じたコミュニティの活性化を図るための拠点整備】

 スポーツは健康づくりや体力の向上、介護予防に効果が高いことは勿論のこと、世代間の交流、仲間づくりなど多様な住民同士の交流の場をつくることができます。住民だれもが健康で豊かな生活を送るために、スポーツを通じたコミュニティの活性化を図るため拠点を整備しました。

 ■事務所設置助成 1件

特典:0個選択中 [ 計:0pt ]