活用事業のご紹介

道路改良工事を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2018.05.18
ふるさと寄附での充当金額 97,248,600

【活用事業:道路単独改良事業】

世界遺産登録に関連し、増加が見込まれる通行車両や歩行者の安全な道路環境の整備を図る。

【事業内容:道路環境の整備】

■市道大川原線外交通安全施設工事 9,990,000円
 実線 L=19,614m 破線 L=2,940m
■市道春日海岸線外交通安全施設工事 4,968,000円
 ガードレール L=181m 舗装工 A=233㎡ほか
■市道西の久保一号線道路舗装工事 17,415,000円
 自然石舗装 A=688㎡ 板石舗装 A=11㎡ほか
■市道平戸・志々伎線道路舗装工事 54,606,960円
 車道舗装 A=2,180㎡ 歩道舗装 A=636㎡ほか
■市道白石漁港線道路改良工事 9,177,840円
 落蓋式側溝 L=47m 現場打側溝 L=179mほか
■市道根獅子線道路改良工事 1,090,800円
 横断用落蓋式側溝 L=8m

世界遺産本登録に向けた環境整備を行いました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2018.05.18
ふるさと寄附での充当金額 2,763,000

【活用事業:世界遺産登録推進受入環境整備事業】

平成30年度での登録が期待されている世界遺産候補「長崎と天草
地方の潜伏キリシタン関連遺産」の本市資産、観光スポット等の
周遊・受入に対する環境整備を図り、世界遺産本登録を見据えた
体制づくりを構築する。

【事業内容:世界遺産本登録に向けた環境整備】

平成30年度の世界遺産本登録に向けた環境整備を行いました。

【世界遺産受入体制整備業務】 小計 1,026,000円
■中江ノ島クルーズ事業
 中江ノ島をクルーズするガイド研修及び着地型旅行商品の造成
■世界遺産候補地ブラッシュアップ事業
 安満岳のトレッキングコースのガイド付旅行商品の造成
 本市の世界遺産を周遊するタクシーガイド付旅行商品の造成
■受入ガイド養成事業
 平戸観光ウェルカムガイドと連携し本市の世界遺産登録資産に
 に関するガイドの養成

【世界遺産候補地定期観光バス運行事業】小計 2,000,000円
世界遺産候補地の中江の島及び春日集落を巡る定期観光バスを運行。
委託事業費:2,000,000円
運行期間:平成29年10月23日~平成30年3月30日
実績人数:410名

【世界遺産等旅行商品造成】 小計 2,500,000円
世界遺産登録のPR及び宿泊客の増客を図るため、世界遺産候補地等を組み込んだ旅行商品に対して支援を行いました。
事業費:2,500,000円
実績人数:3,723名

重要魚種の種苗放流を行いました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.18
ふるさと寄附での充当金額 9,959,328

【活用事業:地域重要資源維持・回復支援事業】

本市の水産業において特に重要な魚種を「地域重要資源」に位置付け、栽培漁業(種苗放流)及び資源管理型漁業(科学的根拠に基づく漁獲規制措置の導入)の推進を図ることにより、本市における重要資源の安定的な生産及び漁業者の収入確保に繋げる。

【事業内容:栽培漁業および資源管理型漁業の推進】

■カサゴ
カサゴは漁場が近く、延縄漁にて小型漁船での一人操業が可能であることから高齢の漁業者でも比較的安定した収入を得ることが可能な漁業である。関係組合員の資源管理に対する理解度とカサゴの生息に適した場所を考慮した上でモデル地区を選定し、種苗放流を実施しました。
 ・放流尾数:30,000尾(全長70mm以上)
 ・放流場所:平戸市白浜地区、獅子地区(各10,000尾ずつ)
      津吉地区、田平地区(各5,000尾ずつ)
 ・生産機関:佐世保市水産センター
 ・金  額:1,814,400円(@56円×30,000尾×1.08)

■ヒラメ
志々伎漁協は日本有数の天然ヒラメの水揚げ量を誇っており、「平戸ひらめまつり」の継続的な開催により、平戸ひらめの認知度が高まっている。今後の安定的なヒラメ生産及び漁業者の所得向上に繋げるために、ヒラメ仔魚の生育場でもある志々伎湾において種苗放流を実施しました。
 ・放流尾数:40,000尾(全長70mm以上)
 ・放流場所:平戸市志々伎地区
 ・生産機関:佐世保市水産センター
 ・金  額:3,672,000円(@85円×40,000尾×1.08)

自治会に掲示板の設置を行いました

①輝く人づくりプロジェクト
2018.05.18
ふるさと寄附での充当金額 100,000

【活用事業:自治会掲示板設置事業】

地区住民の目に触れやすい場所に掲示板を設置することにより、地区住民に対し地域の活動や行政施策などを、視覚的に周知することが可能となる。このことにより、まちづくりや行政施策への関心を高めるとともに、積極的な住民の参画を促すなど地域コミュニティ活動の推進が図られることから、掲示板設置に係る費用の一部を助成する。

【事業内容:掲示板の設置費用に対する補助】

対象地区  梅崎自治会
総事業費  101,520円
補助金額  100,000円
対 象 物  アルミ枠製屋外掲示板(壁付式)
      W1230×H930×D80

世界遺産登録推進事業を実施しました

②宝を磨き活かすプロジェクト
2018.05.18
ふるさと寄附での充当金額 3,845,124

【活用事業:世界遺産登録推進事業】

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の平成30年世界文化遺産登録を見越し、平戸市春日集落拠点施設や既存施設などにおいて、来訪者の円滑な周遊や散策など受入体制構築の一環として、映像作成や展示品製作及び備品の整備を目的とする。

【事業内容:映像作成や展示品制作及び備品の整備】

■展示品制作
 ・納戸神レプリカ制作委託業務 1,177,200円
 ・世界遺産展示パネル作製業務 208,980円
■映像作成
 ・平戸市キリスト教文化遺産群映像作成業務 1,084,644円
■備品
 ・世界遺産映像発信機器購入業務 1,231,740円
 ・パンフレットスタンド購入業務 142,560円

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17