活用事業のご紹介

創業支援対策事業を行いました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 1,595,018

【活用事業:創業支援対策事業】

新たな事業の創出を促進することで、産業競争力の強化、雇用確保、定住人口増、地域活性化を図る。

【事業内容:創業に必要な設備投資み係る費用の助成】

新たな需要の萌芽をビジネスにつなげ、経済を循環させていくことも目的に、新たに創業をされる方を対象にした創業セミナー・相談会の開催、創業に必要な設備投資に係る費用の助成を行い、新たな産業の創出を図りました。

■創業セミナー開催業務
 ・セミナー名称:平戸起業塾
 ・開催期間:平成29年7月~9月
 ・開催回数:10回
 ・参加申込者:19名
 ・1回当たり平均参加者:10.7名
■創業相談会開催業務
 ・相談会名称:個別創業相談会
 ・開催期間:平成29年4月~平成30年2月
 ・開催回数:窓口相談11回
 ・相談者数:窓口相談延べ15人
■中小企業創業支援資金保証料補給金
 ・助成金額:253,498円

中小企業振興対策事業を行いました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 5,500,318

【活用事業:中小企業振興対策事業】

事業者が信用保証協会に支払う保証料の軽減を行うことにより、中小企業者に対する融資制度の利用を促進することで、地域経済の活性化、経営の安定を図る。

【事業内容:中小企業振興資金保証料補給金】

中小企業者に対する市の融資制度について、事業者が信用保証協会に支払う保証料の軽減を行いました。
■中小企業振興資金保証料補給金
 ・助成金額:5,500,318円

太陽光発電システム設置促進事業を実施しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 1,751,000

【活用事業:太陽光発電システム設置促進事業】

家庭における自然エネルギーの利用を促進し、温室効果ガスの排出量を低減させ、市民の環境保全の意識向上と地球に優しい環境の整備を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置する者に対し、設置に係る費用の一部を助成する。

【事業内容:設置に係る費用の一部を助成】

太陽光エネルギーを直接電気に変換するシステムで、住宅の屋根等へ設置する10キロワット未満の発電システムに対して、太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワットあたり20,000円(上限10万円)を補助しました。
■補助金額:1,751,000円
■申請件数:18件
■導入総出力:128.6キロワット

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 3,161,080

【活用事業:予防接種事業】

子供インフルエンザ予防接種
  季節性インフルエンザの感染防止、重症化防止、地域内での流行・まん延防止のため、小中学生を対象に予防接種費用の一部助成を行う。

【事業内容:インフルエンザ予防接種費用の助成】

子供インフルエンザ予防接種
  季節性インフルエンザの予防接種について、未就学児を対象に費用助成を行っていたものに加えて、小中学生を対象に接種費用の一部助成を実施しました。
【H29実績】未就学児1,231件、小学生933件、中学生264件

ものづくり・創業支援対策を行いました

③ずっと住みたいまち創出プロジェクト
2018.05.22
ふるさと寄附での充当金額 56,683,000

【活用事業:ものづくり・創業支援対策事業】

市内の雇用を支える中小企業者の規模拡大や創業者に対する支援を行うことにより、地場産業の発展や雇用の創出が図られるとともに、地域資源を活用した産業の育成に寄与することを目的とする。

【事業内容:設備投資に係る費用・新たな創業を行うための費用】

市内の中小企業者が規模拡大による設備投資に係る費用や新たな創業を行うための費用の一部を助成しました。
■中小企業等設備投資促進事業補助金
 ・助成事業者数:11件
 ・助成金額:52,043,000円
 ・設備投資内容:産業用ロボット、機器類整備、工場新築・改修等
 ・新規雇用者数:16人
■ものづくり創業支援事業補助金
 ・助成事業者数:1件
 ・助成金額:4,640,000円
 ・事業内容:食料品製造業(1件)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17